施工事例
トップページ > 施工事例 > 京都市某庁舎新築工事(集水ポラコン側溝、浸透ポラコン側溝、浸透ポラコン桝)

京都市某庁舎新築工事(集水ポラコン側溝、浸透ポラコン側溝、浸透ポラコン桝)

工事内容 京都市某庁舎新築工事
納入場所 京都府
納品日 2017/4
商品名 集水ポラコン側溝 PUS-180 42m PUW-180 87m
浸透ポラコン側溝 FVPW-300-30 106m FVPW-300-40 122m FVPW-300-50 38m FVPW-300-60 12m FVPW-300-70 6m FVPW-300-80 48m FVPW-300-90 12m
浸透ポラコン桝 EMBX-450 4基 EMBX-600 2基 EMBX-5080 18基
集水ポラコン側溝PUシリーズ の
特徴
集水ポラコン側溝PUシリーズは、降雨や表面水を蓋のスリット部分 から集水するだけではなく、降雨によって地中に浸透した雨水を側面(ポラコン面)から側溝内に集水し、排水施設へとすばやく排水します。JIS製品(JIS A 5372 推奨仕様E-2と同断面)に接続可能な製品です。また、一般コンクリートの上降雨式U型側溝と併用できます。
浸透ポラコン側溝FVPシリーズの特徴
FVPシリーズは、本来インバートコンクリートを打設する底面に専用基礎板を敷いていただくことで、底面からの雨水浸透を可能にしました。また、製品1本当たりの蓋の必要枚数が少なく、蓋の材工費を省くことができます。十車両(T-25)に対応した構造なので、道路内や 一般車両用・重車両用駐車場、建物周辺、グラウンド等、さまざまな場所で使用が可能になりました。
浸透ポラコン桝EMBXシリーズの特徴
EMBXシリーズは、大きな浸透面で雨水を処理します。仮に施設内へのゴミの流入が防げず、底面にゴミが堆積し浸透能力が低下しても、浸透ポラコン製品は雨水を側面全体から浸透させていくため、長期にわたり浸透機能を維持することができます。また、浸透能力の回復が図れます。このシリーズには落ち葉やタバコの吸い殻を キャッチする上部フィルターや、それらを堆積させる下部フィルターを設置することが出来ます。それらのフィルターが浸透面の機能低下を防ぐとともに、フィルターを洗浄・交換することで浸透機能の回復を図ることができます。
会員登録でCADデータのダウンロードが可能です
TEL 0800-200-7878

近畿2府4県以外の製品情報・価格につきましては
工業会会員社をご紹介致します。