製品価格について


製品の価格を教えてください。
製品の価格につきましたは、本社の営業部にお問い合わせください。
本社営業部 メールアドレス: h-office@k-poracon.co.jp
TEL: 0795-76-1760 FAX: 0795-76-1727

できるだけ早くご連絡させていただきます。
会社情報は、こちら▶

製品情報について


ポラコンパイプを切断し、長さを調節しても大丈夫ですか。
はい、大丈夫です。
ポラコンパイプは、切断しても土被りと厚みに影響はありません。
切断は、必要に応じて行って下さい。
ポラコンパイプはこちらをご覧ください▶
浸透桝の浸透能力はどれぐらいですか?
土質によって異なります。また、土質条件を提示していただけましたら、弊社で計算させていただきます。
浸透桝の浸透能力はPDFカタログを参照願います。
浸透桝カタログはこちらをご覧ください▶
浸透桝の蓋はコンクリート蓋の他に何がありますか?
グレーチング蓋があります。細目、普通目、耐荷重など現場に応じた規格がございます。


浸透桝の維持管理の方法について教えてください。
紙くずや落葉など大きなゴミをキャッチする上部フィルターと桝底にセットする下部フィルターを清掃してください。また、桝内の清掃としては、手作業による土砂の除去や、高圧洗浄による撹拌・吸引なども行えます。

浸透桝カタログはこちらをご覧ください▶
浸透施設の耐久年数はどれぐらいですか?
周囲の状況により影響を受けますが、定期的にメンテナンスを行っていただくことで、長期間の浸透能力が維持できます。


600型より大型の浸透桝はありますか?
はい、600型より大型の浸透桝もございます。
600型より大型の浸透桝は、浸透マンホールφ900,φ1200でございます。
浸透マンホールカタログはこちらをご覧ください▶
浸透側溝のOPUとOPULの違いは何ですか?
OPUは全面が透水性になっているのに対し、OPULは片側面が普通コンクリートになっています。浸透側溝の片側に構造物がある場合に使用します。

浸透側溝カタログはこちらをご覧ください▶
管口フィルターは、ポラコンパイプだけに使用できますか。
いいえ。他にもご使用頂けます。
当社のポラコンパイプと同じ内径のパイプであれば、管口フィルターはご使用頂けます。
管口フィルターのサイズは、下記の通りです。ご参考お願い致します。
 サイズ φ100用   φ250用
     φ125用   φ300用
     φ150用   φ350用
     φ200用   φ400用

使用例:塩ビ管、ヒューム管など

管口フィルターのカタログはこちらをご覧ください▶
浸透管(浸透ポラコンパイプ)に勾配は、必要ですか?
いいえ。必要ありません。
 浸透管は、雨水を地下に自然浸透させるため、なるべく流下能力を持たせないように、浸透管をレベルします。
 集水管は、地下水を管内に集水し、速やかに下流へ排水させるもので、勾配を確保し流下能力を持たせます。


浸透ポラコンパイプのカタログはこちらをご覧ください▶
浸透ポラコン側溝OPUとOPULの違いは何ですか?
OPUは両側面と底面の3面が 透水性コンクリートです。 OPULは片側面と底面の2面が 透水性コンクリートです。
OPUは、側溝周囲に障害物がない場合に用います。浸透能力を最大に発揮します。
OPULは、側溝片側に障害物(構造物基礎や境界)があった場合に使用します。浸透能力はOPUより低くなります。
浸透ポラコン側溝OPU・OPULの施工事例はこちらをご覧ください▶

CADデータについて


会員になればどんなCADデータがダウンロードできるのですか?
会員登録頂きますと下記の形式のCADデータを無料でダウンロード頂けます。是非、ご利用下さい。
CADデータは、
◆DWG形式 Ver.2000 
◆DXF形式 Ver.2000 
◆PDF形式(PDF形式は会員登録不要です)
となっております。

CADデータダウンロードはこちらをご覧ください▶

会員登録について


会員の特典は何がありますか?
5つの会員特典がございます。
〇CADデータを無料でダウンロード
〇雨水貯留浸透計算
〇暗渠排水計算
〇貯留浸透施設配置図(案)
〇暗渠排水施設配置図(案)
をお手伝いさせていただいております。



詳しくはこちらをご覧ください▶

施工について


浸透施設の周囲に充填する砕石の種類は何ですか?
粒径が20~30㎜の単粒度4号砕石です。
(雨水浸透施設技術指針 構造・施工・維持管理編 雨水貯留浸透技術協会による)

砕石層の下の敷砂の種類は何ですか?
できるだけ粗い砂を使用してください。


砕石層の下の敷砂は必ず必要ですか?
掘削底面を作業員が踏み固めないようにするためで、掘削直後に砂を投入してください。


透水シートはどのようなものを使用すればいいですか?
雨水貯留浸透技術協会で定められている規格の透水シートになります。
ポラコン関連商品のPDFカタログに掲載しています。
詳しくはこちらをご覧ください▶
浸透桝を施工する際、高さの微調整はどのようにすればいいですか?
部材の目地部にモルタルを挟んで、微調整を行ってください。


設計について


浸透施設にて地下に浸透しきれなかった雨水はどうなるのか?
オーバーフロー管に流入するか、地表面に溢れだします。
浸透施設を増やす方法をおすすめ致します。
弊社の浸透施設では、浸透ポラコン桝、浸透ポラコン側溝、浸透ポラコンマンホール、浸透ポラコンパイプなど多様なバリエーションの製品がございます。




浸透ポラコン製品についてはこちら▶
会員登録でCADデータのダウンロードが可能です
TEL 0800-200-7878

近畿2府4県以外の製品情報・価格につきましては
工業会会員社をご紹介致します。