施工事例
トップページ > 施工事例 > 滋賀県某総合運動公園グラウンド整備工事(浸透ポラコン側溝)

滋賀県某総合運動公園グラウンド整備工事(浸透ポラコン側溝)

工事内容 滋賀県某総合運動公園グラウンド整備工事
納品場所 滋賀県
納品日 2018/10/7~2019/1/27
商品名 浸透ポラコン側溝
APUS-250 98m
APUS-300 356m
浸透ポラコン側溝APUシリーズの特徴
可変勾配にも対応します。最大サイズで1m当り約0.63㎥の貯留能力があり、砂質土程度の地盤の場合、最大サイズで1時間当り約0.66㎥の浸透能力を発揮します。当社の雨水貯留浸透側溝の中で最もサイズが豊富な製品です。側溝の深 さは300~1000㎜まで100m毎のラインナップがあります。また、 インバートコンクリートを打設す ることで、可変勾配にも対応できるようになりました。一般車両・中型車両に対応した構造です。一般車両(T-2:深さ250㎜)あるいは中型車両(T-6:深さ300~1000㎜)に対応した構造なの で、一般車両用駐車場や公園、グラウンド等、 さまざまな場所での使用が可能になりました。
会員登録でCADデータのダウンロードが可能です
TEL 0800-200-7878

近畿2府4県以外の製品情報・価格につきましては
工業会会員社をご紹介致します。