施工事例
トップページ > 施工事例 > 兵庫県某地区会館複合施設新築工事(浸透ポラコン桝, 浸透ポラコンパイプ)

兵庫県某地区会館複合施設新築工事(浸透ポラコン桝, 浸透ポラコンパイプ)

工事内容 兵庫県某地区会館複合施設新築工事
納品場所 兵庫県
納品日 2018/11/13~12/27
商品名 浸透ポラコン桝
EBP-300 18基
EBP450 14基
浸透ポラコンパイプ
E-150 98m
E-200 31m
浸透ポラコン桝EBPシリーズの特徴 EBPシリーズは、 製品の部材厚が厚くT-6に対応しています。最大サイズで1ヶ所当たり0.42㎥程度の貯留能力 があり、砂質土程度の地盤の場合、1時間当たり約1.3㎥の浸透能力を発揮します。 他の浸透施設との併用によってより大量の雨水処理を可能にします。
桝のノックアウト部を削孔していただくことで浸透側溝やパイプ、浸透トレンチ管との接続が可能となり、桝単体では処理しきれない量の雨水を処理できる雨水貯留浸透施設にすることができます。また、容易に深さを設定できます。 H=300の部材の組合せることで深さが調整可能です。
浸透ポラコンパイプEシリーズの特徴 浸透パイプEシリーズは、桝と桝の間に設置することで、桝単体では処理しきれない量の雨水が処理できるようになります。最大サイズで1m当り約0.19㎥の貯留能力があり、砂質土程度の地盤の場合、最大サイズで1時間当り約0.40㎥の浸透能力を発揮します。また、重車両T-25に対応した構造にすることもでき、一般車両・重車両用駐車場やグラウンド等、さまざまな場所での使用が可能になります。
会員登録でCADデータのダウンロードが可能です
TEL 0800-200-7878

近畿2府4県以外の製品情報・価格につきましては
工業会会員社をご紹介致します。