施工事例
トップページ > 施工事例 > 阪神西宮駅北地区開発工事(浸透マンホール・浸透側溝・浸透パイプ・浸透桝)

阪神西宮駅北地区開発工事(浸透マンホール・浸透側溝・浸透パイプ・浸透桝)

工事名 阪神西宮駅北地区開発工事
場所 兵庫県西宮市
納品日 2017.12
商品名 EW-900 5基、OPUL-300B 53本 31.8m、OPU-300B 36本 21.6m、EMBX-500 26基、E-150 11.4m、E-200 60m、E-300 12m
浸透ポラコンマンホールEWシリーズの特徴 EWシリーズは、当社の雨水貯留浸透施設の中で最も処理量の大きい製品です。砕石層を含めれば、最大サイズで1ヶ所当り25㎥程度の貯留能力があり、
砂層や砂レキ層に対しては1時間当り300㎥程度の浸透能力を発揮します。浸透桝と処理量を比較すると、浸透ポラコン桝5~30箇所を浸透ポラコンマンホール1箇所に置き換えることが可能です。
浸透ポラコンパイプEシリーズの特徴 浸透パイプEシリーズは、桝と桝の間に設置することで、桝単体では処理しきれない量の雨水が処理できるようになります。
最大サイズで1m当り約0.19㎥の貯留能力があり、砂質土程度の地盤の場合、最大サイズで1時間当り約0.40㎥の浸透能力を発揮します。
また、重車両T-25に対応した構造にすることもでき、一般車両・重車両用駐車場やグラウンド等、さまざまな場所での使用が可能になります。
会員登録でCADデータのダウンロードが可能です
TEL 0800-200-7878

近畿2府4県以外の製品情報・価格につきましては
工業会会員社をご紹介致します。